rss ログイン

メーリングリスト

ご案内

JARL秋田県支部からの不定期メールニュースです。


最新のメルマガ (10 / 51)

Thu 01-Feb-2018
Msg# 60
 
 <<<<< JARL秋田県支部  1月号 E-MailMagazine >>>>>   追加情報です 青森支部の八戸アマチュア無線クラブさんから、八戸での移動運用の日程が届きました 興味のある方はぜひトライして見てください。   8J7HAM/7の八戸地区での運用は、 ▽2月17日(月)=十和田市(JCC:0206)▽18日(日)=八戸市 (JCC:0203)▽20日=三戸郡南部町(JCG:02003/J)▽21日 =三戸郡五戸町(JCG:02003/D) を予定しています。   特別局あるいは社団局、個人局で交信できれば幸いです。   御礼とご報告まで。   八戸アマチュア無線クラブ(JA7YFO)会長 JL7GNT 大向 富美郎   担当 JO7XOD小野         ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Thu 01-Feb-2018
Msg# 59
 
 <<<<< JARL秋田県支部  1月号 E-MailMagazine >>>>>   秋田支部からのお知らせ 今月は各役員・委員からのお知らせは届いておりません     秋田支部活動 2018年 1月 1/2 第27回VUオール秋田QSOパーティー 9:00~21:00  内容http://www.jarlakita.com/modules/pico/index.php?content_id=12   1/14 ファミリー電波教室秋田県児童会館「みらいあ」3階 音楽室午前10時~12時 ラジオ工作秋田県電波適正利用推進協議会とJARL秋田県支部が協力    参加者18人 欠席3人   1/15~2/15迄 8J7HAMの運用当番です 会議ではSSB/FM/JT65での運用のお話が出ました 目標はトータル1000局を目標の目安にしてます。 交信お願いいたします   2月 2月15日まで 8J7HAMの運用当番です 当月の事業予定は現在ありません   お便りコーナー 千秋アマチュア無線倶楽部さんから移動運用のお知らせが来ています。   倶楽部開局20周年記念運用 JE7YNM  千秋アマチュア無線倶楽部は、倶楽部開局20周年記念運用を行います。 日時 2/25(日曜日)  13:00頃〜15:00頃 (予定 延長あり) 運用周波数 50MHZ  144MHZ  430MHZ  (FM) 倶楽部開局20周年記念QSLカードを発行します。 当日、移動地でのアイポールも大歓迎です。 各局様からのお声掛け、よろしくお願いします。     今月の一言?お話? 遅れながら あけましておめでとうございます!  秋田支部より新年心よりお祝い申し上げます   2018年度がスタートしましたいかがお過ごしでしょうか 今年度の初の活動は、ファミリー電波教室が行われました。 1月14日に秋田県児童会館にて、小学対象の(4年生以上)らじを製作教室が開催されました。 当日の参加者は、参加者が18人と当日キャンセルが3人でした、 前日の天気が悪いなかではたして当日は天気がどうなるかと思いましたが、そんなにひどいわけでもなく沢山の方々が来ていただけて良かったと思います。 お手伝い講師は8人参加で、1テーブルに子供2人が座っているテーブルを担当してハンバゴテの持ちかた、半田の付け方、ねじの締め方、組付け方とラジオの完成までを丁寧に指導して終了いたしました。 子供たちからは大変喜んでいただきました、またお父さんお母さんの皆さんにも喜んでもらい無事終了できたと言う事で大変良いと思いました。   8J7HAMの運用当番です 東北復興アマチュア無線フェスティバルの行事の1つに、記念局の運用があります。 秋田支部の担当が1月15日より始まりましたが、トップバッターのJA7OOO(ADXA)さんから始まりましたが、JA7OOOさんからのレポートではなかなか難しいと言うお話を頂きました。 一番の問題点を、交信している最中にQSBの発生によりレポートが送れず交信が成立できないと言う事でした。 私もできるだけ受信をしていましたが、前半戦は天気の関係で定日の状態はいまひとつなのが聞いていて見えていました。 週末になるとさすがにいろいろな各地の局が出てきますので、電波状況はともかっく沢山の局の元気な声が聞こえていました、チャンスは週末の2日間が勝負時と感じましたが、はたしてげんざい何局で来ているんでしょうね? 144FMでも交信をしたみたいですが、免許状がなんと10Wの免許状との事でだれも出てくれないと言って嘆いてました、せめて20Wにしてほしいもんですね。 今後の担当者みなさんが144MHZを挑戦してくれるでしょうから、みなさんぜひ声をかけてカードを貰ってください。 JT65は15日~18日の3日間の運用で17時~20時の間の2時間ずつの運用でした、雨がひどくて時折電波が完全に消えてしまい戻るのを待ってと繰り返しトライいたしましたが39局と交信成立しましたので良かったのではないかと思います。 時間的にSSBは聞こえない飛ばないの状況になりますが、高周波のJT65やFT8は問題なく飛んでいき交信できるんですからすごいですね。 クラスターで飛んでる地域を確認しましたら、私の家からアルゼンチンの局の固定まで-17dbで飛んでいました、こちらの運用出力は基本のルールにしたがって2W~3Wにて送信いたしました。 訳ありでJT65の運用を終了いたしました。 秋田県内の数局の皆さん交信ありがとうございました、私JO7XODが担当でした。   2月15日までなので10日11日12日の3連休が最後かと思います、その後は機材一式を青森支部に送るのでそこが最後と思います 秋田にあるうちに皆さん声を出して交信していただければと思います 2月15日からは青森支部です、青森最初の局は八戸アマチュア無線クラブさんが1番だそうですのでそちらもお楽しみに。   支部長の希望交信局数はSSB/FMの電話で1,000人を目標にしていますので、是非ご協力をお願いいたします。     最後に記事の内容の一部に変更を加えたため1月号なんですが2月1日に発行させていただきます。   担当 JO7XOD小野         ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Thu 28-Dec-2017
Msg# 58
 
 <<<<< JARL秋田県支部  12月号 E-MailMagazine >>>>>   秋田支部からのお知らせ 今月は各役員・委員からのお知らせは届いておりません     秋田支部活動 12月 12/3 役員・委員・監査指導委員会合同会議 ふきみ会館  参加者11人でした   2018年 1月 1/2 第27回VUオール秋田QSOパーティー 9:00~21:00  内容http://www.jarlakita.com/modules/pico/index.php?content_id=12   1/14 ファミリー電波教室秋田県児童会館「みらいあ」3階 音楽室午前10時~12時 ラジオ工作秋田県電波適正利用推進協議会とJARL秋田県支部が協力   1/15~2/15迄 8J7HAMの運用当番です 会議ではSSB/FM/JT65での運用のお話が出ました 目標はトータル1000局を目標の目安にしてます。 交信お願いいたします       今月の一言?お話? 購読者の皆さんは年末をいかがお過ごしでしょうか 2017年もあとわずかで終了です、今年度は良い年だったのかそれとも悪い年だったのかと考える、また今年の事は今年の内にできていっるだろうかできていないことは無いかとアタフタと考えてしまいます。 読者の皆さんはどうですかね、私の場合は今年はトータルでマイナス方向ですね 今年度はあらゆる方向でなぜか結果が悪い方向性で走ってるものが大変多かったように思っております、結果今年は マイナスの年です。 そんな私の今月の残りは、餅つきに年賀状で今年最後の大事業で何とか終わりそうです。   12月の私出来事 12月は、私の仲間たちが私が大好きで好んで使っているバンドの付いた無線機を購入して車え装備をしてくれました。 これにより皆で固定・モービルでの運用が可能になり、今まで以上に交信が可能になります。 小さな数から大きな数とわ昔のようにはいきませんが、それでも自分たちが面白く楽しんでいればいいと思ってやっています、平日の夕方は2mで話をしています、そして夜はいつものバンドに移動して交信して楽しんでいます。 休日は最初からいつものバンドで普通に交信していますが、冬はこのバンドは弱いのでそこが難点ですがせっかく有る機械と免許なのですからたっぷり使わないと損です。 そんな感じで12月は良い事と悪い事が・・・・・でした。 でもですが、最近の2mのメインを聞いているとひと昔とは違い無線に出ている局が増えてきています。 特定の局を呼んでいる人もいます、不特定局CQを出している局もいます、機械を持っている免許を持っているなのに無線をしていないという局がまだ多いと思います。 もったいないお化けが町中にあふれていそうです! そんな皆さんもまずは受信からでもいいので初めてみてもいいのでないでしょうか。 大好きなバンドってわかるでしょうか?わかった方は交信でお願いします。   いつも不思議に思う話 私は無線は当然モービルと固定で楽しんでいます、そんな中でアンテナを時折デカいの又は小さいの又は普通などを数本上げて走っています 仲間も同じように2バンドで交信するために、数本上げて走っています、そんな状態で走っているとだんだん車にアンテナをつけて走っている人が少しずつ増えてきているんですが、無線に出ている人は増えていません はたしてそんな人たちは一体何なんだろうか?はたして無線機はついているのだろうか?いい年をしたおじさんがカッコだけでアンテナ付けてカッコいいだろうと、カッコつけてるんだろうかと不思議に思っています。   もっと増えるといいな無線愛好家 もっと増えるといいな無線愛好家の皆さんがと思います だって車にアンテナを上げている方が増えているのですから、当然交信している局が沢山出てきてとあたりまえだろうと思います。 12/2~3にかけて第4級の養成講習が行われました、今回は運転手はいない一般の方だけだよと聞きましたが、だとすると数十人の従事者は増えているんですが、毎度おなじみの無線免許者がいません、なんと無駄なような悲しいお話がと思います。 大仙の講習ではそれなりの免許獲得率があると聞きましたが、秋田と大舘は上手く乗ってこないと言う話を聞きます、あと一歩を何とか超えてくれれば秋田の新しい無線人口の増加にと思いますが。 やはり秋田支部の事業として、講習会を開いた方が無線や無線の免許にもっと理解してもらえるのでしょうかね。 支部長 副支部長ちゃんと頑張りましょう!   今年度の無線のまとめ 今年度は思ったよりEスポシーズンの電離層の電波障害かみたいな感じで今一つ伸びていなかったように思いました。 交信できる時間のいまじるしい変化を言ってる局が多くいました、今年は交信できなくなる時間が早いよねなどの言葉を、交信中に言ってる局が本当に多かった感じがします。 しかい私はVダイポールにGP派にはさほど問題にはならないお話もあったりしますが、大きいビームを高く上げている人達は違うんでしょうね。 直進性の強いものほど聞こえなくなるんでしょうか?、また勉強しないとですね。 Eスポ特有のバンドが少し静かだったような気は確かにと思いました。 来年はEスポバンドのUPを期待したいです。 今月もわけわからないこといろいろ書いてしまいましたが、お付き合いありがとうございました。   今年度もありがとうございました 最後になりました、今年度も秋田支部とJO7XODにお付き合いいただきましてありがとうございました。 また秋田支部のハムの集いに協力していただいた方々 本当にありがとうございました。 ハムの集いに遊びに来ていただいて方々ありがとうございました。 今年度も無事に秋田支部は年を越せそうです、そして来年もよろしくお願いします今後も頑張っていくと思いますのでよろしくお願いいたします。 そしてみなさんもまた来年元気なお姿でいることを心からお祈りいたします   また来年お会いいたしましょう 秋田支部一同より   担当 JO7XOD小野         ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Wed 29-Nov-2017
Msg# 57
 
 <<<<< JARL秋田県支部  11月号 E-MailMagazine >>>>>       秋田県支部からのお知らせ 1. 第31回オール秋田コンテスト 結果発表   11月12日から秋田支部ホームペイジで公開、コンテスト参加者はメールでお知らせになりまし    た。 2. 来月12月3日(日) 13:30~15:00 ふきみ会館で役員・委員・各位会議、会議終了後に          同会館にて懇親会開催の予定になっています。       11月に入って寒い日が増えてきましたね。 秋田市内はあまり雪がないなか、他の市では雪が沢山降り白い世界の始まりですね、今年度の冬はどんな冬になるんでしょうか。 今年度は寒い雪が濃いと言われていたかと思うと、後半にはその逆のような話が出てきたりしています。 そして電波もまたこの気象状態で、今までとは違う感じの電波状況になってるのではないでしょうか。 支部長から頂いた話からですが、東北復興アマチュア無線フェスティバルの記念局を、今年度8月5日から運用されています。 支部長からのメールでは青森支部と岩手支部と書いていましたが青森支部は来年ですので、たぶん宮城支部の間違いかと思います。 内容は宮城支部と岩手支部で現在まで、6000局との交信ができていますと言うお話が来ています。 Jクラスターで8J7HAMのコールサインで検索をかけますと25件がヒットします 内容を見ますと8割がCW通信の結果です、私も岩手からの電波を受信できましたが、聞いてみるとどうやらなのですが、スキップ状態が大きく出ているのではないかと言う交信です。 CQ局が一生懸命に呼んでいるのに対して、答えている局長さんが沢山いるのですがCQ局には届いていない状態や、最初は聞こえていたのに少しの時間で聞こえなくなったりとしていたみたいです。 そのせいで、CWでの交信が多かったのではないかと私は勝手に思っています。 8J7HAMのQSLカードとアワードの2種類を東北復興アマチュア無線フェスティバルではやっいます。http://www.tohoku-jarl.com/19-8j7ham.html みなさんも是非参加して試してみてはです。 現在は11月1日から12月14日まで山形県支部で当番です。   コンデションに勝手、もっとSSBがバンバン出てくるといいなと思っています。 私は岩手の1局しか聞いていない状態です、期待してみましょう。   最後ですが、12月に入るともしかしてもっと寒い日が来るかもしれません 病気やケガ そしてインフルエンザに気よつけましょう。   最近変な状態で送信になっていて大変申し訳ありません パソコンが更新されると、このメイルマガジンを配布しているシステムとうまく処理できなくなったりしています、その為文字化けや多重交信が起きています ご了承くださいますようにお願いいたします。   記事 JO7XOD 小野     ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Sat 28-Oct-2017
Msg# 55
 
 <<<<< JARL秋田県支部  10月号 E-MailMagazine >>>>>   季節が急激に秋に変化をしてまいりましたが、病気をしないでお過ごしくださいお過ごしでしょうか。   今月はJARL秋田支部からは届いておりませんのでありません   広報委員会からは、最近のお空のお話を少ししたいと思います。 最近の7Mhzの会話の中で、DXが盛んになってきたと言うお話をする方々がおられます。 実際に私の家でも、海外局のコンテストの声が聞こえてきます今も聞きながら書いておりますが本当にそんな時期が来たんだなと思いながら聞いています。 よくDXの話をしておられる方々のお話は、コンペをしている話でDX用のクラスターから目が離れないようです。 毎日夜夜中に出たり、朝方に出たりで少しずつ制覇していってるみたいですが、最近は朝方の7時8時までDXが聞こえてる、交信ができると話をしておられます。 秋田県の無線家の皆さんはどうなんでしょうね? 私は残念ながら自分でやりたいバンド以外は出ないのと、デジタル通信側にしか出ていない状態ですので情けないですが無縁状態です。 何時かは挑戦と思ってはいますが、デジタル通信側の自分なりの完成を狙っていてその完成に夢を見て向かっている最中です。 きっとそれが良い所までいけば、私もDXえのチャレンジがあるかもですね、現在はデジタルモードでのDXが最優先で頑張っています。   今月はこれと言う情報はありませんが、先月の青森支部のハムの集いにお邪魔した際のお話から。 前JARL会長を務められました山之内さんが参加されておりました。 山之内さんからの報告をされいました、内容は来年3月11日に行われます東北復興フェスティバルの説目をされていました。 なぜハムフェアーではなく、フェスティバルなのかという説明から始まったのですが、ハムフェアーと言ってしまうと無線愛好家しか着てもらえない、一般の人々には仕切りが高く感じて来てもらえない可能性があるので、どなたでも来ていただけるようにとフェスティバルになりましたと言っておられました。 またなかなか進まない状態で、9月に入ってようやく少し内容が決まってきたと言う事でしたので、これから少しずつ進行していくと思います。 東北復興フェスティバルのホームページで気になる方は常に確認してください。 またお手伝いさんも募集してますと言ってました。 同時に出展者の募集もしているそうです。 車でお越しの方は、お近くの駐車場を利用して会場まで地下鉄利用をしてほしいと言ってました。 http://www.tohoku-jarl.com/ こちらで確認ください。   みなさん風邪などならないように、夜のDXを楽しんでください。   編集/発行 JO7XOD ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Sat 28-Oct-2017
Msg# 56
 
 <<<<< JARL秋田県支部  10月号 E-MailMagazine >>>>>   季節が急激に秋に変化をしてまいりましたが、病気をしないでお過ごしくださいお過ごしでしょうか。   今月はJARL秋田支部からは届いておりませんのでありません   広報委員会からは、最近のお空のお話を少ししたいと思います。 最近の7Mhzの会話の中で、DXが盛んになってきたと言うお話をする方々がおられます。 実際に私の家でも、海外局のコンテストの声が聞こえてきます今も聞きながら書いておりますが本当にそんな時期が来たんだなと思いながら聞いています。 よくDXの話をしておられる方々のお話は、コンペをしている話でDX用のクラスターから目が離れないようです。 毎日夜夜中に出たり、朝方に出たりで少しずつ制覇していってるみたいですが、最近は朝方の7時8時までDXが聞こえてる、交信ができると話をしておられます。 秋田県の無線家の皆さんはどうなんでしょうね? 私は残念ながら自分でやりたいバンド以外は出ないのと、デジタル通信側にしか出ていない状態ですので情けないですが無縁状態です。 何時かは挑戦と思ってはいますが、デジタル通信側の自分なりの完成を狙っていてその完成に夢を見て向かっている最中です。 きっとそれが良い所までいけば、私もDXえのチャレンジがあるかもですね、現在はデジタルモードでのDXが最優先で頑張っています。   今月はこれと言う情報はありませんが、先月の青森支部のハムの集いにお邪魔した際のお話から。 前JARL会長を務められました山之内さんが参加されておりました。 山之内さんからの報告をされいました、内容は来年3月11日に行われます東北復興フェスティバルの説目をされていました。 なぜハムフェアーではなく、フェスティバルなのかという説明から始まったのですが、ハムフェアーと言ってしまうと無線愛好家しか着てもらえない、一般の人々には仕切りが高く感じて来てもらえない可能性があるので、どなたでも来ていただけるようにとフェスティバルになりましたと言っておられました。 またなかなか進まない状態で、9月に入ってようやく少し内容が決まってきたと言う事でしたので、これから少しずつ進行していくと思います。 東北復興フェスティバルのホームページで気になる方は常に確認してください。 またお手伝いさんも募集してますと言ってました。 同時に出展者の募集もしているそうです。 車でお越しの方は、お近くの駐車場を利用して会場まで地下鉄利用をしてほしいと言ってました。 http://www.tohoku-jarl.com/ こちらで確認ください。   みなさん風邪などならないように、夜のDXを楽しんでください。   編集/発行 JO7XOD ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Sat 28-Oct-2017
Msg# 54
 
 <<<<< JARL秋田県支部  10月号 E-MailMagazine >>>>>   季節が急激に秋に変化をしてまいりましたが、病気をしないでお過ごしくださいお過ごしでしょうか。   今月はJARL秋田支部からは届いておりませんのでありません   広報委員会からは、最近のお空のお話を少ししたいと思います。 最近の7Mhzの会話の中で、DXが盛んになってきたと言うお話をする方々がおられます。 実際に私の家でも、海外局のコンテストの声が聞こえてきます今も聞きながら書いておりますが本当にそんな時期が来たんだなと思いながら聞いています。 よくDXの話をしておられる方々のお話は、コンペをしている話でDX用のクラスターから目が離れないようです。 毎日夜夜中に出たり、朝方に出たりで少しずつ制覇していってるみたいですが、最近は朝方の7時8時までDXが聞こえてる、交信ができると話をしておられます。 秋田県の無線家の皆さんはどうなんでしょうね? 私は残念ながら自分でやりたいバンド以外は出ないのと、デジタル通信側にしか出ていない状態ですので情けないですが無縁状態です。 何時かは挑戦と思ってはいますが、デジタル通信側の自分なりの完成を狙っていてその完成に夢を見て向かっている最中です。 きっとそれが良い所までいけば、私もDXえのチャレンジがあるかもですね、現在はデジタルモードでのDXが最優先で頑張っています。   今月はこれと言う情報はありませんが、先月の青森支部のハムの集いにお邪魔した際のお話から。 前JARL会長を務められました山之内さんが参加されておりました。 山之内さんからの報告をされいました、内容は来年3月11日に行われます東北復興フェスティバルの説目をされていました。 なぜハムフェアーではなく、フェスティバルなのかという説明から始まったのですが、ハムフェアーと言ってしまうと無線愛好家しか着てもらえない、一般の人々には仕切りが高く感じて来てもらえない可能性があるので、どなたでも来ていただけるようにとフェスティバルになりましたと言っておられました。 またなかなか進まない状態で、9月に入ってようやく少し内容が決まってきたと言う事でしたので、これから少しずつ進行していくと思います。 東北復興フェスティバルのホームページで気になる方は常に確認してください。 またお手伝いさんも募集してますと言ってました。 同時に出展者の募集もしているそうです。 車でお越しの方は、お近くの駐車場を利用して会場まで地下鉄利用をしてほしいと言ってました。 http://www.tohoku-jarl.com/ こちらで確認ください。   みなさん風邪などならないように、夜のDXを楽しんでください。   編集/発行 JO7XOD ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Sat 28-Oct-2017
Msg# 53
 
 <<<<< JARL秋田県支部  10月号 E-MailMagazine >>>>>   季節が急激に秋に変化をしてまいりましたが、病気をしないでお過ごしくださいお過ごしでしょうか。   今月はJARL秋田支部からは届いておりませんのでありません   広報委員会からは、最近のお空のお話を少ししたいと思います。 最近の7Mhzの会話の中で、DXが盛んになってきたと言うお話をする方々がおられます。 実際に私の家でも、海外局のコンテストの声が聞こえてきます今も聞きながら書いておりますが本当にそんな時期が来たんだなと思いながら聞いています。 よくDXの話をしておられる方々のお話は、コンペをしている話でDX用のクラスターから目が離れないようです。 毎日夜夜中に出たり、朝方に出たりで少しずつ制覇していってるみたいですが、最近は朝方の7時8時までDXが聞こえてる、交信ができると話をしておられます。 秋田県の無線家の皆さんはどうなんでしょうね? 私は残念ながら自分でやりたいバンド以外は出ないのと、デジタル通信側にしか出ていない状態ですので情けないですが無縁状態です。 何時かは挑戦と思ってはいますが、デジタル通信側の自分なりの完成を狙っていてその完成に夢を見て向かっている最中です。 きっとそれが良い所までいけば、私もDXえのチャレンジがあるかもですね、現在はデジタルモードでのDXが最優先で頑張っています。   今月はこれと言う情報はありませんが、先月の青森支部のハムの集いにお邪魔した際のお話から。 前JARL会長を務められました山之内さんが参加されておりました。 山之内さんからの報告をされいました、内容は来年3月11日に行われます東北復興フェスティバルの説目をされていました。 なぜハムフェアーではなく、フェスティバルなのかという説明から始まったのですが、ハムフェアーと言ってしまうと無線愛好家しか着てもらえない、一般の人々には仕切りが高く感じて来てもらえない可能性があるので、どなたでも来ていただけるようにとフェスティバルになりましたと言っておられました。 またなかなか進まない状態で、9月に入ってようやく少し内容が決まってきたと言う事でしたので、これから少しずつ進行していくと思います。 東北復興フェスティバルのホームページで気になる方は常に確認してください。 またお手伝いさんも募集してますと言ってました。 同時に出展者の募集もしているそうです。 車でお越しの方は、お近くの駐車場を利用して会場まで地下鉄利用をしてほしいと言ってました。 http://www.tohoku-jarl.com/ こちらで確認ください。   みなさん風邪などならないように、夜のDXを楽しんでください。   編集/発行 JO7XOD ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Sat 28-Oct-2017
Msg# 52
 
 <<<<< JARL秋田県支部  10月号 E-MailMagazine >>>>>   季節が急激に秋に変化をしてまいりましたが、病気をしないでお過ごしくださいお過ごしでしょうか。   今月はJARL秋田支部からは届いておりませんのでありません   広報委員会からは、最近のお空のお話を少ししたいと思います。 最近の7Mhzの会話の中で、DXが盛んになってきたと言うお話をする方々がおられます。 実際に私の家でも、海外局のコンテストの声が聞こえてきます今も聞きながら書いておりますが本当にそんな時期が来たんだなと思いながら聞いています。 よくDXの話をしておられる方々のお話は、コンペをしている話でDX用のクラスターから目が離れないようです。 毎日夜夜中に出たり、朝方に出たりで少しずつ制覇していってるみたいですが、最近は朝方の7時8時までDXが聞こえてる、交信ができると話をしておられます。 秋田県の無線家の皆さんはどうなんでしょうね? 私は残念ながら自分でやりたいバンド以外は出ないのと、デジタル通信側にしか出ていない状態ですので情けないですが無縁状態です。 何時かは挑戦と思ってはいますが、デジタル通信側の自分なりの完成を狙っていてその完成に夢を見て向かっている最中です。 きっとそれが良い所までいけば、私もDXえのチャレンジがあるかもですね、現在はデジタルモードでのDXが最優先で頑張っています。   今月はこれと言う情報はありませんが、先月の青森支部のハムの集いにお邪魔した際のお話から。 前JARL会長を務められました山之内さんが参加されておりました。 山之内さんからの報告をされいました、内容は来年3月11日に行われます東北復興フェスティバルの説目をされていました。 なぜハムフェアーではなく、フェスティバルなのかという説明から始まったのですが、ハムフェアーと言ってしまうと無線愛好家しか着てもらえない、一般の人々には仕切りが高く感じて来てもらえない可能性があるので、どなたでも来ていただけるようにとフェスティバルになりましたと言っておられました。 またなかなか進まない状態で、9月に入ってようやく少し内容が決まってきたと言う事でしたので、これから少しずつ進行していくと思います。 東北復興フェスティバルのホームページで気になる方は常に確認してください。 またお手伝いさんも募集してますと言ってました。 同時に出展者の募集もしているそうです。 車でお越しの方は、お近くの駐車場を利用して会場まで地下鉄利用をしてほしいと言ってました。 http://www.tohoku-jarl.com/ こちらで確認ください。   みなさん風邪などならないように、夜のDXを楽しんでください。   編集/発行 JO7XOD ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  
Sat 28-Oct-2017
Msg# 48
 
 <<<<< JARL秋田県支部  10月号 E-MailMagazine >>>>>   季節が急激に秋に変化をしてまいりましたが、病気をしないでお過ごしくださいお過ごしでしょうか。   今月はJARL秋田支部からは届いておりませんのでありません   広報委員会からは、最近のお空のお話を少ししたいと思います。 最近の7Mhzの会話の中で、DXが盛んになってきたと言うお話をする方々がおられます。 実際に私の家でも、海外局のコンテストの声が聞こえてきます今も聞きながら書いておりますが本当にそんな時期が来たんだなと思いながら聞いています。 よくDXの話をしておられる方々のお話は、コンペをしている話でDX用のクラスターから目が離れないようです。 毎日夜夜中に出たり、朝方に出たりで少しずつ制覇していってるみたいですが、最近は朝方の7時8時までDXが聞こえてる、交信ができると話をしておられます。 秋田県の無線家の皆さんはどうなんでしょうね? 私は残念ながら自分でやりたいバンド以外は出ないのと、デジタル通信側にしか出ていない状態ですので情けないですが無縁状態です。 何時かは挑戦と思ってはいますが、デジタル通信側の自分なりの完成を狙っていてその完成に夢を見て向かっている最中です。 きっとそれが良い所までいけば、私もDXえのチャレンジがあるかもですね、現在はデジタルモードでのDXが最優先で頑張っています。   今月はこれと言う情報はありませんが、先月の青森支部のハムの集いにお邪魔した際のお話から。 前JARL会長を務められました山之内さんが参加されておりました。 山之内さんからの報告をされいました、内容は来年3月11日に行われます東北復興フェスティバルの説目をされていました。 なぜハムフェアーではなく、フェスティバルなのかという説明から始まったのですが、ハムフェアーと言ってしまうと無線愛好家しか着てもらえない、一般の人々には仕切りが高く感じて来てもらえない可能性があるので、どなたでも来ていただけるようにとフェスティバルになりましたと言っておられました。 またなかなか進まない状態で、9月に入ってようやく少し内容が決まってきたと言う事でしたので、これから少しずつ進行していくと思います。 東北復興フェスティバルのホームページで気になる方は常に確認してください。 またお手伝いさんも募集してますと言ってました。 同時に出展者の募集もしているそうです。 車でお越しの方は、お近くの駐車場を利用して会場まで地下鉄利用をしてほしいと言ってました。 http://www.tohoku-jarl.com/ こちらで確認ください。   みなさん風邪などならないように、夜のDXを楽しんでください。   編集/発行 JO7XOD ★☆================================☆★ 発行  一般社団法人日本アマチュア無線連盟秋田県支部 http://www.jarl.com/akita/ ★☆================================☆★  

過去に送信したメルマガ: (すべて表示)


メルマガの会員資格について

 JARL秋田県支部からのメールニュースをお受け取りしたい場合、購読申し込みしてください。

[購読]

 購読しているJARL秋田県支部からのメールニュースを止めたい場合、購読解除してください。

[購読の解除]


Copyright © 2001-2016 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 秋田県支部 All right reserved.