rss ログイン
アーカイブ  |
広報委員会
広報委員会 : 縄文特別局 12月の運用日程
投稿者 : jo7xod 投稿日時: 2021-11-05 18:39:46 (81 ヒット)

縄文特別局 12月の運用日程


8月1日の開局以来、運用を続けている

縄文特別局 8J7JOMON の12月の運用日程

がほぼ決まりましたので、お知らせします。


▽12/1~5=青森市(外ヶ浜町も?)

▽12/6~8=弘前市

▽12/9~12=つがる市

▽12/13~17=七戸町

▽12/18~22=<予備日・調整中>

▽12/23~31=八戸市

※運用場所は予定。変更の可能性あり。

12/31は無線局免許状の期限 (運用最終日)


特別局は世界遺産対象の遺跡が所在する市と町

を中心にリレー方式で運用中。11月末までに

青森、岩手、秋田3県の対象市町を2巡します。


運用期間の後半から特別局の運用地、バンド、

モードが同一の重複交信が見受けられるように

なりました。

運営委員会は、重複交信分についてはログイン

として扱い、QSLカードを発行しない方針です。

これは、限られた時間で多くの局に特別局との

交信の機会を提供したいという基本的な考え方と、

同一内容のカードの複数発行に伴うビューローの

負担をすこしで軽減したいとの判断によるものです。

なお、交信日時が申請要件の「1DAY○○」などの

アワードにカードが必要な場合は、その旨メールで

お知らせいただければ対応します。

ご理解をお願いします。


「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産

登録記念特別局(北東北)運営委員会

大向 富美郎 (JL7GNT)

jl7gnt(アットマーク)jarl.com 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

Copyright © 2001-2016 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 秋田県支部 All right reserved.