rss ログイン
支部便り  >  コンテスト委員  >  第31回VUオール秋田QSOパーティー規約

 第31回VUオール秋田QSOパーティー規約

変更点 デジタルモード部門を新設しました

開催日時202212日(日)09:0021:00

周波数・電波形式50MHz帯以上の電信電話および各デジタルモード

参加資格 秋田県内で運用するアマチュア局とSWL

参加部門

部門
コード

SOPマルチバンド

フルタイム
FSM

SOPデュアルバンド(144MHz&430MHz

フルタイム
FD
SOP 50MHzバンド
フルタイム
F0050
 

ハーフタイムA

A0050
 

ハーフタイムB

B0050
SOP 144MHzバンド
フルタイム
F0144
 

ハーフタイムA

A0144
 

ハーフタイムB

B0144
SOP 430MHzバンド
フルタイム
F0430
 

ハーフタイムA

A0430
 

ハーフタイムB

B0430
SOP 1200MHzバンド以上
フルタイム
F1200
 

ハーフタイムA

A1200
 

ハーフタイムB

B1200

SOPマルチバンドデジタルモード

フルタイム
FSMD

MOP マルチバンド

フルタイム
FMM

SWL マルチバンド

フルタイム
FSWL
〇〈F〉フルタイム09:00~21:00 〈A〉ハーフタイムA09:00~15:00 〈B〉ハーフタイムB15:00~21:00
デジタルモード部門とその他1部門計2部門に書類提出可
〇SOP(シングルオペレーター)は、すべての操作を1人で行う参加形態。ゲスト運用も可
〇MOP(マルチオペレーター)は、SOPに該当しない参加形態で、どのような内容であっても他人の助けを借りた場合

呼出方法 CQニューイヤーパーティ・CQ NYP・CQ NP

コンテストナンバー RS(T)(FT8はdB)+OP名

交信相手局 秋田県内を含む全てのアマチュア局

得点 1交信(SWLは受信)1点、モードが違えば同一バンドでも得点できる。電信・電話(FM SSBなどのうちのどちらか一つ)最大2点。デジタル部門はFT8 1点、デジタル音声1点で最大2点

マルチプライヤー 交信相手局のラストレター〈最大26文字〉

総得点(各バンドの得点の和)×(各バンドのマルチプライヤーの和)

注意及び禁止事項

〇登録クラブ対抗は、秋田県支部登録クラブのみ
〇MOPは運用者氏名と資格をサマリーシートに記入
〇FM(デジタル)呼出周波数の使用可、適度に間隔を取ること
〇運用地点の変更可、秋田県内のみ。各運用地をサマリーに明記
〇サテライト交信は送受共50MHz以上。ログはアップリンクバンドを記入。144Mと430Mのみはデュアルバンド、それ以外の周波数帯を含む場合はマルチバンド。ログの備考欄に使用した衛星名を記入
〇デジタルモードはFT-8 C4FM DV(デジタル音声は直接波シンプレックス通信のみ)
〇FT-8の呼び出しはCQ NP CALL GL(CQ NP JH7XGN QM09) OP名はOP KATSU HNY 73の様に送出する
〇レピーター(インターネットや電話回線経由含む)は不可

〇JARL主催のQSOパーティーに併設して実施しますので、本パーティーのみに書類を提出しても、JARL主催QSOパーティーに参加したことにはなりません。また、書類の記入方法は異なります。

提出書類 JARL制定のサマリーシート・ログシート、結果冊子等希望の場合84円切手を貼ったSASE同封

提出締め切り 1月31日(月)消印有効

提出先011-0904 秋田市寺内蛭根1-8-8 京極 真 jl7aia@jarl.com

電子ログ JARL形式(R1.0)等テキストファイル

問い合わせ先 SASEかE-mail

失格 電波法令違反、書類不備、提出期限遅れ、同一バンド&モードで重複交信が2%以上の得点計上、その他ルール違反があった場合

 当支部表彰規定により表彰。

結果発表 JARL NEWS他
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:0 平均点:0.00
前
第35回オール秋田コンテスト結果
カテゴリートップ
コンテスト委員
次
第25回VUオール秋田QSOパーティー結果(2016年1月2日実施)


Copyright © 2001-2016 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 秋田県支部 All right reserved.