rss ログイン
支部便り  >  コンテスト委員  >  第30回VUオール秋田QSOパーティー規約(2021年1月2日開催)

 

第30回VUオール秋田QSOパーティー規約
 
今回から試験的にデジタルモードでの交信を認めて開催します。
注意事項をお読みになって奮ってご参加ください。
 
開催日時202112日(土)09:0021:00
周波数・電波形式50MHz帯以上の電信電話および各デジタルモード
参加資格 秋田県内で運用するアマチュア局とSWL
*JARL主催のQSOパーティーに併設して実施します。
参加部門

部門
コード
SOPマルチバンド
フルタイム
FSM
SOPデュアルバンド(144MHz&430MHz
フルタイム
FD
SOP 50MHzバンド
フルタイム
F0050
 
ハーフタイムA
A0050
 
ハーフタイムB
B0050
SOP 144MHzバンド
フルタイム
F0144
 
ハーフタイムA
A0144
 
ハーフタイムB
B0144
SOP 430MHzバンド
フルタイム
F0430
 
ハーフタイムA
A0430
 
ハーフタイムB
B0430
SOP 1200MHzバンド以上
フルタイム
F1200
 
ハーフタイムA
A1200
 
ハーフタイムB
B1200
MOP マルチバンド
フルタイム
FMM
SWL マルチバンド
フルタイム
FSWL

*運用時間帯により次の通り区分する。
〈F〉フルタイム 09:00~21:00 〈A〉ハーフタイムA 09:00~15:00 〈B〉ハーフタイムB 15:00~21:00
*ハーフタイムはシングルバンドのみ
*SOPとは、すべての操作を1人で行う参加形態をいい、ゲスト運用も可(シングルオペレーター)
*MOPとは、SOPに該当しない参加形態で、どのような内容であっても他人の助けを借りた場合はMOPとする(マルチオペレーター)*MOPはマルチバンドのみ
呼出方法・コンテストナンバー QSOパーティー規約に順ずる。

 CQニューイヤーパーティ・CQ NYP・CQ NP CALL GL・RS(T)(FT-XはdBをログ記入時599に置き換える)+OP名(又はオペレーター名を表わすもの)

交信相手局 秋田県内を含む全てのアマチュア局
得点 1交信(SWLは受信)1点、モードが違えば同一バンドでも得点できる。電信・電話(FM SSBなどのうちのどちらか一つ)・デジタル(RTTY FT-8などのうちのどれか一つ、なおデジタル音声もこれに含まれる)で最大3点
*得点にならない交信についても参考のためにログに記録して使用したモードを備考欄に記入して頂けると今後の参考になります
マルチプライヤー 交信相手局のラストレター〈最大26文字〉
総得点 (各バンドの得点の和)×(各バンドのマルチプライヤーの和)
注意事項および禁止事項
*登録クラブ対抗は、秋田県支部登録クラブのみとし、サマリーシートの所定欄に記入されたものを集計する
*MOPの場合は運用者の氏名と資格をサマリーシートに記入する
*FM呼出周波数の使用は禁止しないが、他局に迷惑のかからないように間隔を取ること
*運用地点の変更を認めるが、秋田県内のみとする。各運用地をサマリーに明記のこと
*サテライトでの交信を認める。送受共50MHz以上としログはアップリンクバンドに記入する。144Mと430Mのみの交信はデュアルバンド、それ以外の周波数帯を含む場合はマルチバンドに書類提出できる。ログの備考欄に使用した衛星名を記入すること
*サテライトは全世界で使われているので周波数の独占(特にFM)やEIRPに注意して運用すること
*デジタルモードはRTTY PSK FT-8 FT-4 JT-65 JT-9 C4FM D-STARなど免許されている範囲の交信を認める
*使用周波数はアマチュアバンドプランで許可されている範囲で交信する
*FT-8等の呼び出しはCQ NP CALL GL(CQ NP JH7XGN QM09) OP名はR OP KATSU HNY 73のように送出する
*レポートは交信時dBだが、書類提出の時便宜的に599と置き換えて記入する(FT系のみで提出の場合この限りでない)
*ポータブル運用時はCALL/P(JH7XGN/P)となるが、/Pの付加は任意とする(サマリーに移動先を記入することで移動運用と確認する)
*D-STAR C4FMにおいては直接波シンプレックス通信のみ認める
*呼び出し周波数はデジタル呼び出し周波数51.30MHz 145.30MHz 433.30MHz使用可、FM呼び出し周波数を使う場合はQSY先でデジタルモードである旨伝達する(AMSを使用して自動切換えでの交信も可)
*レピーター(VoIPなどインターネット回線やパケット通信など電話回線を使ったものも含む)は不可
提出書類 JARL制定のサマリーシート・ログシート、結果冊子等希望の場合84円切手を貼り返信住所と氏名を書いた長形3号封筒を同封のこと
提出締め切り 1月31日(日)消印有効
提出先011-0904 秋田市寺内蛭根1-8-8 京極 真 JL7AIA
電子ログ JARL形式(R1.0)他テキストファイルを受け付けます。アドレスjl7aia@jarl.com
問い合わせ先 SASEかE-mailで上記アドレスまで       
* 本パーティーのみに書類を提出しても、JARL主催QSOパーティーに参加したことにはなりません。
また、書類の記入方法は異なります。
失格 電波法令に違反した場合、提出書類に不備があった場合、同一人の2部門以上の書類提出、書類提出の期限遅れ、同一バンドの同一モードで重複交信が2%以上あり、かつ得点としている場合、その他ルール違反があった場合
 当支部表彰規定により表彰。
*全体の上位入賞者以外にデジタルモードで書類提出した局の中から優秀な局に特別賞(賞状)を贈る
結果発表 JARL NEWSほか
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:8 平均点:7.50
前
第34回オール秋田コンテスト<規約>
カテゴリートップ
コンテスト委員
次
第34回オール秋田コンテスト結果(2020年9月12/13日実施)


Copyright © 2001-2016 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 秋田県支部 All right reserved.